2006年06月07日

子育て日記【フッ素塗布編】

今日は息子の『フッ素塗布』に行ってきましたひらめき
幼稚園が終わってバスで帰宅後、速攻おやつを食べさせて(フッ素塗布後
@時間は飲食できないので)歯磨きを念入りにさせ、健康福祉センターへ車(セダン)
受付時間終了間際だったこともあって意外に待ち時間もなく
すんなり会場入りぴかぴか(新しい)まずブラッシング指導をうけて、その後フッ素を塗布
するわけですが…塗布方法にもA通りあって、直接歯にフッ素を歯科医師から
塗ってもらう方法と『イオン導入法』のどちらかを選択します。
『イオン導入法』の方が効き目があるらしいと聞いていたので迷わずそちらへ…
泣いている子も居なかったし息子も嫌がる気配がなかったので
安心したのですがったらーっ(汗)口を開けてフッ素を浸した専用トレーを口腔内に
入れられた途端、やっぱり泣いちゃいました犬大泣き(´;д;`)
歯科衛生士さんと歯科医師が必死に装置のランプなどを見せてあやすも
全く効果ナシあせあせ(飛び散る汗)何とかB分間耐えて終了かと思いきや、次の歯爆弾
その後、歯科相談コーナーに行って虫歯発覚_| ̄|○ ガクッ
大人でも歯医者って嫌なのに果たして息子は大丈夫なのだろうか(´・д・`)
何はともあれ、無事『初フッ素塗布』できてよかった(゚∀゚)ノ

【フッ素塗布って?】
フッ素を塗ることで、歯を虫歯の酸で溶けにくい丈夫な歯にすることが
出来ます。また、フッ素によって歯の再石灰化を促進し、初期虫歯
(虫歯になりかけの状態)を削らずとも、自然治癒させる効果も
フッ素にはあります。またレーザーと併用して知覚過敏の治療にも応用されます。
一部にフッ素の害を主張される方もおられますが、飲料水に含まれる
高濃度のフッ素の取りすぎによるものがほとんどで、歯科医院等で管理の元
行われるフッ素塗布で問題が起きることはありません。

【イオン導入法って?】
イオン導入装置を使って、薬液である2%フッ化ナトリウム液をフッ素とナトリウムに
電気分解します。フッ素は(−)イオンで、単に歯面に塗るだけでは
歯質に取り込まれにくい性質を持っていますが
一時的に人体を(+)の電位に変えて浸透しやすくします。
手に電極を持ち、口にもう一方の電極がついたトレー(フッ素液を染み込ませた
綿がついた発砲スチロール製の皿)を入れて咬みます。
2分〜3分位×2(上下)で終了です。

フッ素塗布はあくまでも予防法なので、日常の歯みがきと、食生活が
きちんとされなければ、フッ素塗布の効果もあまり期待できないそうです('A`)


posted by たら★ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(5) | DIARY(子育て編)★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ジャワ島地震緊急支援活動

ジャワ島地震 最大の被害者は子どもたちです 

5/27(土)にインドネシアのジャワ島中央部を襲った大地震はマグニチュード6.3を記録し
ジョグジャカルタ、ソロ、バントゥルの街が大きな被害を被りました。
犠牲者の正確な数字を確定することは未だ難しい状況ですが
40,000人の子どもが何らかの被害を受けているという報告もあります。
多くの人々が災害で負傷し、さらに多くの人々が住む所を失っています。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、各国のセーブ・ザ・チルドレンと協力して
支援活動を行うべく、日本人スタッフが調査のために、現地入りします。
帰国しだい詳細な情報をWEB上でUPします。
ジャワ島で被災し、家を失い、余震になお苦しんでいる子どもたちのために
皆さまの暖かいご支援が必要です。


セーブ・ザ・チルドレンは、現地で物資を調達し、シェルター、家族用キット
衛生キットなどの配布を始めています。
同時に、家族再会支援や、子どもの安全な遊び場(SPA)の設置
SPA用のゲームキット、教育キットの配布にも取り組んでいます。
子どもの保護活動として、国連機関や他NGOらと協力してジョグジャカルタに
子どもの保護“ベースキャンプ”を設置します。
また、ジョグジャカルタ、バントゥル、クラテンの避難キャンプには
子どもセンターを設置します。その後、地域を広げてSPAや子どもセンターを
設置していく計画です。
この活動を通して、被災した子どもの心のケアに取り組んでいきます。

↓↓みなさんも是非ご協力を!!↓↓
ジャワ島地震 セーブ・ザ・チルドレンはあなたのご支援を必要としています

posted by たら★ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(3) | DIARY☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。